外国為替取引ニュースサイト FOREX PRESS

会社概要

お問い合せ

ニュース受付

HOME > FX取引規制に関する投資家アンケート調査

FX投資家アンケート調査

【目的・実施概要】
先日の日経新聞にて金融庁がレバレッジを20倍から30倍に規制(証拠金倍率規制)という報道が出されました 。これに対する反響は業界内外・投資家双方にとって大きいものとなり、今後のFX取引環境を考える上でも、実際に取引を行う投資家の皆様の意見・見解が広く公表されることが重要と思われ、今回のアンケート実施に至りました。
アンケート項目は「全17問」となります。アンケートへの回答につきましては【1人1回の回答 】にてお願いいたします。
調査期間は5月1日(金)〜5月14日(木) までの2週間の予定です5月18日(月)12時まで。 また調査結果は後日、FOREX PRESSなどで掲載させて頂きます。

【参考記事・SESC建議】
FX、投機的取引に規制 金融庁、証拠金倍率20―30倍を上限に(日経)
FX取引業者に対する規制のあり方に係る建議=証取等監視委
反対も多いものの合理性があるFXレバレッジの上限規制(Klugクルーク)
[FXダイアリー]レバレッジ規制とマージンカット機能(前編)(FOREX PRESS)
[FXダイアリー]レバレッジ規制とマージンカット機能(後編)(FOREX PRESS)
FX規制、健全化か介入か―証拠金倍率に上限方針( 日経)

【企画・主催】
株式会社矢野経済研究所、FOREX PRESS(キャピタル・エフ株式会社)


「FX取引規制に関する投資家アンケート調査」へのご協力誠に有難う御座いました。
本アンケートは5月18日(月)12時にて受付を終了いたしました。

→アンケート結果はこちら(レバレッジ規制に対するFX投資家2665名の声)


 

調査協力FX取引会社

調査協力企業・サイト

当サイトは為替証拠金取引を中心とした外国為替の取引に関するニュースのみに特化しています。乱立する為替取引・サービス情報を一同に介し、わかり易くジャンル分けすることで投資家・投機家が欲しい情報を即座に入手できるようにと思ったのが立ち上げの主旨です。またこのホームページに掲載している内容が正確であるよう最善を尽くしておりますが、内容についての一切の責任を負うものではありません。その旨ご了承願います。

FOREX PRESS

キャピタル・エフ株式会社

2002/11/15より運営開始