M2J にとって、2012年10月は、創業10周年だけではなく、上場5周年という、ダブルで記念すべき時となる。

M2Jが株式上場の最大の目的としていたのは、FX自体の“金融商品”としての認知度、および同社そして業界全体の社会的信用度ならびに知名度の向上を図ることだった。上場から5年、M2J株が、好調な業績と共に注目され始めているのは、FX専業会社として株式を上場しているという意義が支持されているという証ではないだろうか。

FXで資産運用するばかりでなく、M2J株にも投資ができる。こちらもダブルである。今後は、同社の株式投資家の方々にむけたアピールも、より積極的に進めていく意向とのことだ。
 

 
当社が創業した2002年は、FX業界のまさに黎明期です。
個人に解放されたばかりの外国為替取引は、その成長のスピードゆえにルールの整備さえ追いついていませんでした。
今では当たり前となった信託保全のような投資家の資金を守る仕組みさえない、そんな業界だったのです。

ルールもない時代で、私たちは「本当の意味での投資家視点にたった商品とは」ということを考え続け、新しい金融商品のあるべき姿を追求してまいりました。

レバレッジの上限を50倍に規制する、いわゆる「レバレッジ規制」に先立つこと7年、当社が2003年にリリースした「iFX Style」は、最大レバレッジ約17倍というものでした。お客さまの資産を全額保全するため、2010年2月にすべてのFX会社にようやく義務付けられた信託保全の仕組みに関しては、私たちは2004年7月に先駆けて完成させています。このように私たちはお客さまの資産の保全を第一に考え、「マネーゲームではない資産運用としてのFX」の実現を追求しています。

当社が保有している複数の「自動発注機能」シリーズもまた、外国為替に特化し、外国為替相場において資産運用を実現するための手法であるために研究・開発をすすめた結果、誕生したものです。これからも私たちはFXを科学し続け、「お客さまにとって本当に使いやすい、FXとはなにか?」を追求してまいります。

私たちは個人投資家にもっとも適した、『金融商品のスタンダード』を目指しています。
新しい業界に挑んでいく「挑戦」の精神と、金融機関としての「規律」こそ、私たちを支える「理念」です。

おかげさまで、創業来からお客さまにご支援いただき、そしてジャスダック上場後は株主の皆さまからのご支援も加わって、一歩ずつ前に進み、記念すべきこの創業10周年という節目を迎えることができました。皆さまのご支援に心より感謝申し上げます。

これからのマネースクウェア・ジャパンに、引き続きご期待ください。

株式会社マネースクウェア・ジャパン
代表取締役社長 相葉 斉

 
このような大きな節目を迎えて、社員の士気もいっそう高まっている。相葉が“呆れるほどがんばり屋集団”と呼ぶ社員総勢 約80名が、 M2Jの企業理念である“挑戦”によって、もうひとつの理念である“スタンダード(標準)”をさらに生み出すことになるだろう。

FXの未来を、常に先取りしてきたM2J。

FXの原点(パイオニア)が目指す場所、そこは頂点にほかならない。 

 
 
 

 
会社名 株式会社マネースクウェア・ジャパン (MONEY SQUARE JAPAN,INC.)
設立 2002年10月10日
登録 関東財務局長(金商)第296号
加入協会 一般社団法人金融先物取引業協会 会員番号1507
上場市場 東京証券取引所市場第二部(証券コード:8728)
代表取締役社長 相葉 斉
資本金 12億2400万5千円(2012年3月現在)
本社所在地 東京都中央区京橋2-5-18 京橋創生館9F
M2Jベイスクエア所在地 東京都江東区青梅2-5-10 テレコムセンタービルWEST20F
 
 
 
 

→[Part1] M2Jのこれまでの10年と未来ビジョン- へ

 
 

 

 
 
 
 
 
1987年4月に三菱銀行(現 三菱東京UFJ銀行)入行。
FX創成期よりビジネスに携わり、現在では業界標準となっているFX取引モデルの開発等に従事。2002年にマネースクウェア・ジャパンを設立。代表取締役副社長に就任。2011年より現職。

 
 
 

 
 
 

オリジナル注文「トラップリピートイフダン」のキャラクターである「トラリピくん」のアニメーションPV
 
 
 

 
 
 
 
 
 
 
 
■取材・取材日:2012年9月11日、ページ公開日2012年10月10日
■取材・文:香澄ケイト
■提供:株式会社マネースクウェア・ジャパン
■制作:FOREX PRESS(キャピタル・エフ株式会社)
 
注文手法に関しての注意事項
注文手法である『トラップトレード®』『リピートイフダン®』『トラップリピートイフダン®』『ダブルリピートイフダン®』は取引の利益を保証するものではありません。
投資判断はお客様ご自身でなさっていただきますようお願いいたします。同一通貨ペアで複数の『ダブルリピートイフダン®』を入れる、またはすでにポジションを持っている通貨ペアで新たに『ダブルリピートイフダン®』を注文すると両建て取引となることがありますのでご注意ください。
お取引に関しての注意事項
取引開始にあたっては契約締結前書面をよくお読みになり、リスク・取引等の内容をご理解いただいた上で、ご自身の判断にてお願いいたします。当社の外国為 替証拠金取引は、元本および収益が保証されているものではありません。また、取引総代金に比較して少額の資金でお取引を行うため、多額の利益となることも ありますが、通貨価格の変動や金利動向の変化により預託した資金以上の損失が生じる可能性があります。また、外貨事情の急変、外国為替市場の閉鎖等、不可 抗力と認められる事由により外国為替取引が不能となる可能性があります。取引手数料は価格上乗せ方式で、新規および決済取引のそれぞれに必要となります。手数料額は1,000通貨単位当たり10〜100円(対ドル通貨は0.1〜1ドル)で、通貨ペア及び諸条件により異なります。当社が提示するレートは、通常2〜8ポイント買値と売値に差があります。取引に必要な証拠金額は、個人のお客様の場合取引総代金の4%、法人のお客様の場合取引総代金の2%となります。

株式会社マネースクウェア・ジャパン
金融商品取引業 関東財務局長(金商) 第296号 一般社団法人金融先物取引業協会 会員番号1507 東京証券取引所市場第二部(証券コード:8728)