アルパリ・グループは、1998年に設立され、ロンドン、ニューヨーク、上海、ドバイ、モスクワ、インド、フランクフルトなど世界20カ国以上の都市に50以上の拠点を展開、630名以上のスタッフがグローバル・サービスに従事しています。

2010年11月に1600億ドルであった取引量は2011年5月には2100億ドルを超え、自社の最大月間取引量を更新、6ヶ月間で31%の増加を遂げています。
 
会社名 アルパリジャパン株式会社(Alpari Japan KK)
所在地 〒105-0001 東京都港区虎ノ門4-1-17 神谷町プライムプレイス9階
URL: http://www.alpari.jp/
設立 2009年5月1日
取締役 代表取締役 田代 信次
取締役    ダニエル・スコフロンスキ
取締役    デビット・スチュアート
登録及び許可 関東財務局長(金商)第2408号
資本金 3億7千万円
 
▼最新ニュース8件(全ニュースはこちらへ
2012/06/01 6/1より会員向けに「為替情報レポート」配信開始
2012/05/28 5/28より「スタンダード口座」5通貨ペアのスプレッド縮小へ
2012/04/24 4/24より法人口座での固定レバレッジを導入
2012/04/16 FC東京との新規スポンサーシップ契約を締結
2012/04/06 クイック入金に「ゆうちょ銀行」追加
2012/03/27 4/2よりMT4表示時間、及び取引開始時刻変更へ
2012/03/02 2/27より「プロ口座」の取引手数料を無料化へ
2012/02/27 2/27より「プロ口座」の初回最低入金額を引下げ
 
▼アルパリ(UK)
アルパリ(UK)リミテッドは数多くの受賞歴を持つFX、CFD、貴金属等のオンライン取引を提供。ロンドンの中心部に本社を置き、ドイツ、中国そしてインドに拠点を構えています。アルパリ(UK)は英金融サービス庁(FSA)(登録番号:448002)による認可を受けております(会社登録番号:05284142)。
 
 
 
▼アルパリ(ドイツ)
アルパリ(ドイツ)はフランクフルトに拠点を置くアルパリ(UK)の完全保有子会社です。アルパリ(ドイツ)はFalcon Asset Management GmbH(所在地Königsallee 50, 40212 Düsseldorf、連邦金融監督庁登録番号:117767, JWG: § 2 Abs. 10)のエージェントとしてドイツ語圏の個人顧客・機関投資家向けに投資サービスを提供しております。
 
 
 
▼アルパリ(インド)
アルパリフォレックス(インド)プライベート・リミテッドはアルパリ(UK)の子会社です。アルパリ(インド)はインド会社法の下に設立され、2008年に法人化されました。インドの個人顧客・機関投資家向けにFX取引を提供しており、インド・ナショナル証券取引所(NSE)、インド・マルチ商品取引所そしてインドUSEの会員です。
 
 
 
▼アルパリジャパン
アルパリジャパン株式会社は、東京に拠点を置き、2011年4月にアルパリ(UK)の子会社となりました。アルパリジャパンは日本にお住まいの投資家の皆様に対しオンラインFX取引を提供致します。金融商品取引業 関東財務局長(金商)第2408号、一般社団法人 金融先物取引業協会 会員番号1587
 
 
 
▼アルパリ(ロシア)
アルパリ(ロシア)は1998年に設立され、モスクワに拠点を置く有数のFX、CFD、貴金属ブローカーであり、ロシア金融監督庁によって規制されております。
 
 
 
▼アルパリ・フィナンシャル・サービス
アルパリ・フィナンシャル・サービスはキプロスに拠点を置いております。CySecライセンス番号:129/10
 
 
 
▼アルパリ(メキシコ)
 
 
 
 
 

 

→[Part1] アルパリ日本担当役員、世界戦略を語る へ

 
 

 

 
 
 
 
 
 
 
 

アルパリの受賞歴はこちら

 
 
 
 
(※1)World Finance Foreign Exchange Awards 2011にて選出

■取材・取材日:2012年3月7日、3月22日、ページ公開日2012年4月23日
■取材・文:香澄ケイト
■提供:アルパリジャパン株式会社
■制作:FOREX PRESS(キャピタル・エフ株式会社)
 
【重要事項】
◆当社(アルパリジャパン)が取り扱う店頭外国為替証拠金取引(FX取引)は利益を得られる可能性がある反面、損失を被る可能性もあり、元本が保証された取引ではございません。◆当社のFX取引では、損失の拡大を未然に防止する為、ストップ機能(お客様による任意設定機能)やロスカット機能(当社が定めた基準:証拠金維持率100%)が準備されておりますが、損失限定を保証するものではなく、取引対象となる通貨の価格(為替相場)の急変動等によっては、預託証拠金以上の損失を被る可能性がございます。◆当社でのお取引に必要な証拠金額は次の通りとなります。【スタンダード口座の場合】個人の場合:想定元本の4%〜100%、法人の場合:想定元本の0.2%〜100%【プロ口座の場合】個人の場合:想定元本の4%〜100%、法人の場合:想定元本の1%〜100%◆FX取引では売付価格と買付価格に価格差(スプレッド)があり、経済指標発表や不測の事態等により、スプレッドが拡大する場合がございます。◆当社でのお取引に係る手数料は無料となります。◆必ず契約締結前交付書面(取引説明書)等を十分お読み頂き、取引の仕組みやリスク等をご理解頂いた上で、ご自身の判断にてお取引を開始頂きますようお願い申し上げます。

アルパリジャパン株式会社(第一種金融商品取引業)
関東財務局長(金商)第2408号 一般社団法人金融先物取引業協会 加入
お客様相談窓口 0120-077-771【受付時間:午前9時〜午後5時(土日祝日を除く)】
メールでのお問い合わせはinfojp@alpari.jpまで