FX投資家アンケート調査(2006年度) 2008/05/15 木曜日更新

ニュース受付 / 写真受付 

FX投資家アンケート調査  

▼投資家向け外国為替証拠金取引アンケート調査(2006年度)

 FOREX PRESSでは7月末に“現在FXの口座を開設している方を対象”に、「投資家向け外国為替証拠金取引アンケート調査」を実施しました(主催:矢野経済研究所)。今回のアンケート調査では 外国為替証拠金取引の市場を支える個人投資家の投資実態や業界をどう見ているのか等のご意見を主に調査しました。

その結果について「FX投資家アンケート調査結果」として取りまとめましたので主要項目について公表いたします。

アンケートにご協力くださった皆様には厚く御礼申しあげます。

 
アンケート調査方法
【調査対象】 FX投資家アンケート調査結果
【調査方法】 ウェブ形式のアンケート調査(告知協力:FOREX PRESSFOOREX
【調査時期】 2006年7月27日〜2006年8月1日(5日間)
【回答者数】 453名 (回答者属性はこちら
アンケート結果&サマリー(一部のみ公開)
01. 外国為替証拠金取引を始めたキッカケ 【10/18公開】
 

FXの認知のきっかけは、年代、取引歴、店頭取引、取引所取引の別に関係なく「インターネット」が6割を超え、次いで「雑誌」が2割強である。

02. 外国為替証拠金取引を始めてからの期間 【10/18公開】
 

FXの投資経験年数は、45.5%が「1年未満」、38.4%が「1〜3年未満」と投資経歴の浅い投資家が8割強を占めた。

03. 外国為替証拠金取引の口座を開設している企業 【10/25公開】
 

取引先別に見た口座開設数は、商品先物会社で頻繁に取引している投資家は、他の企業には口座開設をしていない傾向が強い。

04. 何社に取引口座を開いているか 【10/25公開】
 

口座開設数で最も多いのが「1社」、次いで「2社」、「5社以上」となった。

05. 普段、情報収集する際によく利用するもの 【11/01公開】
 

全体としては、「外為関連サイト」(70.9%)、「外為企業のホームページ」(52.1%)となったが、取引先別に見ても傾向は変わらない。

06. 頻繁に取引している店頭取引(OTC)企業に対して、満足度を感じている点 【11/01公開】
 

取引企業への満足感が高かった項目は、「商品スペック」(47.8%)「機能面、利便性」(45.8%)であった。次いで「企業の信頼性」(35.9%)。

07. 頻繁に取引している店頭取引企業の「機能面」「商品面」についての満足度 【11/01公開】
 

機能面については「口座開設・入出金の迅速性」、商品内容については「通貨ペア」「取引単位」「レバレッジ」などが上位を占める。

08. これまでに興味をもったキャンペーンのプレゼント 【11/08公開】
 

最も興味をもったキャンペーンのプレゼントは「ギフト券」、次いで「食品」「ポイント」という結果。

09. 一般的に、どのような店頭取引企業であれば取引してみたいか 【11/08公開】
 

「取引手数料が0円」(63.6%)、「システムが安定」(59.0%)等、システム・機能、セキュリティ、コスト安を選択基準にしている投資家が多い。

10. 取引所取引(くりっく365)という言葉や広告を見たり聞いたりしたことがあるか 【11/08公開】
 

取引所取引(くりっく365)の知名度は453名中388名の85.7%であった。

 
■注目の情報

■スポンサードリンク

Copyright (C) 2006 Capital F Co.,Ltd. All Rights Reserved.