外国為替取引ニュースサイト FOREX PRESS

会社概要

お問い合せ

ニュース受付

HOME > 

商号変更・サービス終了・合併等による更新状況(2011年度)

2012年03月12日(月)

画像(635x170)

FX取扱会社における商号変更・サービス終了・合併などに伴うサイト上での修正箇所を以下に纏めておきます(2011年度分)。
▼2010年度:商号変更・サービス終了・合併等による更新状況はこちら
▼2009年度:商号変更・サービス終了・合併等による更新状況はこちら

▼【FOREX PRESS】FX取引業者一覧:旧社名・沿革

画像(635x36)

◎クリック証券→GMOクリック証券(2011/04/01付)
 ・4/1付で「GMOクリック証券株式会社」に商号変更=クリック証券


◎Phillip Financials+成瀬証券→フィリップ証券(2011/04/01付)
 ・4/1付で成瀬証券と合併し、フィリップ証券へ変更=Phillip・F


◎MJ→外為ジャパン(2011/04/02付)
 ・4/2付で「株式会社外為ジャパン」へ商号変更=MJ


◎CMSジャパン→アルパリジャパン(2011/04/15付)
 ・4/15付で「アルパリジャパン」に商号変更し代表者も変更=CMS・J


◎アイディーオー証券→ライブスター証券(2011/07/03付)
 ・7/3付で「ライブスター証券」に商号変更=アイディーオー証券


◎FXCMジャパン+ODLジャパン→FXCMジャパン証券(2011/07/10付)
 ・7/10付でODLと合併、新商号FXCMジャパン証券に=FXCMジャパン


◎My外貨→OANDA Japan(2011/08/21付)
 ・8/21付で「OANDA Japan」に商号変更、サイトも刷新=My外貨


◎光陽フィナンシャルトレード→KOYO証券(2011/09/01付)
 ・9/1付で「KOYO証券」に商号変更、サイトも刷新=光陽FT


◎カネツFX→カネツFX証券(2011/10/01付)
 ・10/1付で「カネツFX証券株式会社」へ商号変更=カネツFX
(PDF)

◎121証券→レクセム証券(2012/02/01付)
 ・2/1付で「レクセム証券株式会社」に商号変更=121証券
(PDF)

◎サザインベストメント→efx.com(2012/03/12付)
 ・3/12付で「efx.com株式会社」に商号変更=サザインベストメント
(PDF)

画像(635x36)

◎小林洋行の店頭FX取引部門に係る事業を廃止へ(2011/05/25付)
 ・5/29付で取引所FX事業を岡安商事に承継、OTCは廃止=小林洋行


◎NTTスマトレは6/30をもってFX事業に係るサービス終了(2011/06/30付)
 ・6/30でFX取引サービス終了、セン短へ移管=NTTスマトレ


◎アドバンテックスは7月末にSAXOBANKをカバー取引先とする店頭FX業務を終了へ(2011/06/20付)
 ・7/末で店頭FX・オプション取引サービス終了へ=アドバンテックス


◎常盤Investmentsは8/9をもって店頭FX業務を終了へ(2011/08/09付)
 ・8/9をもって第一種金商業務廃止=常盤Investments


◎フォレックスクラウンは10/8で店頭FXサービス終了、フィリップ証券へ口座移管(2011/08/23付)
 ・10/8付で店頭FX取引サービス終了=フォレックスクラウン


◎ヴォイスコムは2/29をもって、第一種金融商品取引業を廃止へ(2012/02/27付)
 ・<廃業>2/29をもって第一種金商業務廃止=ヴォイスコム

画像(635x36)

◎FXCMジャパン全株式を米国FXCM子会社ODL JAPANへ譲渡(2011/03/31付)
 ・3/31付でFXCMJ全株式をODL JAPANへ譲渡へ=GCIキャピタル


◎フォレックス・トレードのFX事業をクリック証券へ承継(2011/04/01付)
 ・4/1付でFX事業を親会社クリック証券へ承継へ=フォレックス・T


◎成瀬証券とPhillipFが合併、存続は成瀬証券で商号をフィリップ証券へ変更(2011/04/01付)
 ・4/1付で成瀬証券と合併し、フィリップ証券へ変更=Phillip・F


◎小林洋行のくりっく365部門に係る事業を岡安商事に承継(2011/05/29付)
 ・5/29付で取引所FX事業を岡安商事に承継、OTCは廃止=小林洋行


◎エース交易の店頭FXサービス終了、ヒロセ通商への顧客口座移管(2011/06/上)
 ・【終了】店頭FX取引サービス終了、ヒロセ通へ移管=エース交易


◎三京証券のFX事業をODL JAPAN(同日FXCMジャパン証券)に承継(2011/07/10付)
 ・7/10付で店頭FX事業から撤退、ODL JAPANへ承継=三京証券
(PDF)

◎FXCMジャパンと合併しFXCMジャパン証券に(2011/07/10付)
 ・7/10付でFXCMJと合併、新商号FXCMジャパン証券に=ODL JAPAN
(PDF)

◎FXCMジャパン証券とフォーランドフォレックスが合併(2011/12/16付)
 ・12/16付でFXCMJ証を存続としてフォーランドFと合併=FXCMJ証
(PDF)

◎豊証券の店頭FX事業をフォリップ証券に承継へ(2011/12/19付)【UP!】
 ・1/21をもって豊証券の店頭FX取引事業を承継へ=フィリップ証券
(PDF)



Posted at 09時14分

検索

カテゴリーリスト

タグリスト

タグ一覧へ

最近の記事

RSS1.0 [Login] powered by a-blog

当サイトは為替証拠金取引を中心とした外国為替の取引に関するニュースのみに特化しています。乱立する為替取引・サービス情報を一同に介し、わかり易くジャンル分けすることで投資家・投機家が欲しい情報を即座に入手できるようにと思ったのが立ち上げの主旨です。またこのホームページに掲載している内容が正確であるよう最善を尽くしておりますが、内容についての一切の責任を負うものではありません。その旨ご了承願います。

FOREX PRESS

キャピタル・エフ株式会社

2002/11/15より運営開始