外国為替取引ニュースサイト FOREX PRESS

会社概要

お問い合せ

ニュース受付

HOME > 

[パンローリング] 投資戦略フェアEXPO2014

2014年03月16日(日)

パンローリングは今年で12年目となる「投資戦略フェア エキスポ2014」を、2014年3月15日(土)に東京ドームシティ・プリズムホールにて開催。当イベントには日本取引所グループ、東京商品取引所、東京金融取引所、CMEグループが後援。

▼投資戦略フェア エキスポ2014(主催:パンローリング)

画像(635x420)

恒例会場となった東京ドームシティ・プリズムホール

本年度の注目セッションは、「Dr. Gloom(陰鬱博士)」というニックネームを持つ投資家として、欧米で絶大なる信頼を得ているファンドマネージャー兼アドバイザーであるマークファーバー・リミテッド代表 マーク・ファーバー博士 (MARC FABER)による講演。

画像(635x420)

マーク・ファーバー博士「世界と日本の完全なる運命」

マーク・ファーバー博士 (MARC FABER)
マークファーバー・リミテッド代表。
欧米で絶大なる信頼を得ているファンドマネージャー兼アドバイザー。 米バロンズ紙の主要メンバーであり、ブルームバーグ、CNBCなどにコメントを提供している。 ブラックマンデー、日本のバブル崩壊、アジア通貨危機、コモディティの到来を予見するなど、 ヘッジファンドの世界でナンバーワンのパフォーマンスをたびたび記録するなどその功績は誰もが認めている。 著書の『トゥモローズゴールド』は世界的なベストセラーであり、出版記念である2004年1月の来日セミナーでは、その後の日本市場の上昇をアドバイスした。 一般向けの講演はほとんど行わないが、ついに約10年ぶりの来日が決定した今なお現役の投資家である。

またD会場ではマーク・ファーバー氏×池水雄一氏×大橋ひろこ氏による「資産防衛としての金(ゴールド)の行方」 のセッションも注目を集めました。

画像(635x420)

資産防衛としての金(ゴールド)の行方

ファーバー博士からは、
・金(ゴールド)は30年間買い続けている、売るつもりはない
・政府・中央銀行は信用出来ない、いつか訪れる崩壊にそなえ金を保有している
といったコメントも。

画像(635x420)

マーク・ファーバー氏×池水雄一氏×大橋ひろこ氏

本年度の協賛企業は、サンワード貿易、インタラクティブ・ブローカーズ証券、岡三証券グループ(岡三オンライン証券)、岡安商事、セントラル短資FX、マネックス証券、松井証券、EVOLUTION JAPAN、ツクヨミ、スカイコート、MultiCharts、楽天証券、カブドットコム証券、PLANEX TRADE.COM、TERAlinx。

画像(635x420)

展示ブースの模様

(2014年3月15日 東京ドームシティ・プリズムホールにて)



Posted at 00時09分

検索

カテゴリーリスト

タグリスト

タグ一覧へ

最近の記事

RSS1.0 [Login] powered by a-blog

当サイトは為替証拠金取引を中心とした外国為替の取引に関するニュースのみに特化しています。乱立する為替取引・サービス情報を一同に介し、わかり易くジャンル分けすることで投資家・投機家が欲しい情報を即座に入手できるようにと思ったのが立ち上げの主旨です。またこのホームページに掲載している内容が正確であるよう最善を尽くしておりますが、内容についての一切の責任を負うものではありません。その旨ご了承願います。

FOREX PRESS

キャピタル・エフ株式会社

2002/11/15より運営開始