外国為替取引ニュースサイト FOREX PRESS

会社概要

お問い合せ

ニュース受付

HOME > 

画像(120x172)

自動売買を自在にコントロール MQL4言語の機能がすぐわかる!
FX自動売買システム構築の定番ソフトが「MetaTrader4」です。本書は、「MetaTrader4」に搭載されているプログラミング言語「MQL4」の逆引き形式の解説書です。 自動売買システムの構築に必要な、MQL言語の知識をこの1冊に集約しています。サンプルコードも豊富に用意されており、サンプルコードで個々の機能を実際に確認しながら学習していくことができます。 FX自動売買システムを構築したい方にとって、ぜひ手元に置いておきたい書籍です!


著者 FXPG
FXPGは、小松信貴と小松芳史によるチーム名。
今回の執筆を担当した小松芳史は、近畿大学理工学部卒業。大学卒業後、大手メーカー系のソフトウェア開発会社に入社。現在も第一線でプログラムの設計・開発に携わっている。 FXに関しては2005年頃より勉強し、現職であるプログラム開発の経験を生かして、メタトレーダなどのソフトウェアを使った完全自動売買システムのプログラム構築を行っている。

編集者のコメント
MQL言語にはFXの自動売買システムに必要な、さまざまな関数や定数が用意されており、それを概観するのも一苦労です。本書では、そんな複雑なMQLの言語の関数や定数を、目的から探せるようにしています。本書を使えば必要な関数や定数に「最短距離」で到達できるのではないかと思います。

◎カスタムインジケータと自動売買を連動させたい
◎通貨ペアの1pips あたりの通貨単位を取得したい
◎自動売買した全注文の一覧を記録しておきたい
◎約定した注文を変更したい/取り消したい などなど、システムをカスタマイズできます!

目次
CHAPTER 01 MetaTrader4の基礎
CHAPTER 02 MetaEditorの基礎
CHAPTER 03 プログラミングの基礎
CHAPTER 04 算術演算
CHAPTER 05 文字列操作
CHAPTER 06 日付と時刻操作
CHAPTER 07 配列操作
CHAPTER 08 ファイル操作
CHAPTER 09 インジケータ作成
CHAPTER 10 インジケータ
CHAPTER 11 アカウント情報
CHAPTER 12 マーケット情報
CHAPTER 13 トレーディング
CHAPTER 14 メンテナンス
CHAPTER 15 図形描画
CHAPTER 16 チャートウィンドウ操作
CHAPTER 17 システム間連携
CHAPTER 18 アプリケーション間連携
CHAPTER 19 テスト
APPENDIX 定数、エラーコード表



Posted at 13時08分

検索

カテゴリーリスト

タグリスト

タグ一覧へ

最近の記事

RSS1.0 [Login] powered by a-blog

当サイトは為替証拠金取引を中心とした外国為替の取引に関するニュースのみに特化しています。乱立する為替取引・サービス情報を一同に介し、わかり易くジャンル分けすることで投資家・投機家が欲しい情報を即座に入手できるようにと思ったのが立ち上げの主旨です。またこのホームページに掲載している内容が正確であるよう最善を尽くしておりますが、内容についての一切の責任を負うものではありません。その旨ご了承願います。

FOREX PRESS

キャピタル・エフ株式会社

2002/11/15より運営開始