外国為替取引ニュースサイト FOREX PRESS

会社概要

お問い合せ

ニュース受付

HOME > 

画像(127x180)・拡大画像(142x200)

元辣腕ディーラーが斬る 為替相場の行方〜
円安と低金利が金利差収入を狙う円キャリートレードの人気だったが、もう市場は明らかに変化している。
「2007年6月が、円/ドル相場の下降トレンドのスタート時期だったとすると、2008年いっぱい、ないしは2009年半ばごろまでは、円・ドルの下降トレンドは継続していくだろう、これからのテーマは「ドル安」だ。」と松田氏はいう。

これからの時代は、米国経済の悪化、中国元の切り上げなど複数の要因が、円高要因となるため、最も注意をはらわなければならないときだ。自国通貨と外国通貨の交換比率である為替相場は、上がったり下がったりするため、「大きな流れをつかむこと」が不可欠になる。

今後の外国為替取引では、いったい何が重要になってくるのか?
最終的に、"勝つ"ためにどうすればいいのか?
20年におよぶ辣腕為替ディーラーが語る。


松田哲
パンローリング DVD61分 2009年3月発売
2,940円 (税込)

[プロフィール]
松田 哲(まつだ・さとし)
早稲田大学法学部を卒業後、三菱信託銀行(現・三菱UFJ信託銀行)に入社。支店勤務を経て為替ディーラーに。東京本店ならびにニューヨーク支店で外国為替、国際資金業務のエキスパートとして活躍。その後、米国 ファースト・ インターステート銀行、フランス パリバ銀行、クレディ・スイス銀行、オーストラリア・コモンウェルス銀行のチーフ・ディーラーとして名を馳せる。現在はウェブサイト「松田哲のフォレックス・ディーラー物語/FXディーラー物語」を運営する一方で、法人・個人向けの外国為替に関するコンサルティング業務を精力的に行っている。亜細亜大学非常勤講師:「現代市場金融論」 担当。 20年におよぶ辣腕為替ディーラーの経験と知識に裏打ちされた為替の現状分析と未来予想には定評がある。



Posted at 12時28分

検索

カテゴリーリスト

タグリスト

タグ一覧へ

最近の記事

RSS1.0 [Login] powered by a-blog

当サイトは為替証拠金取引を中心とした外国為替の取引に関するニュースのみに特化しています。乱立する為替取引・サービス情報を一同に介し、わかり易くジャンル分けすることで投資家・投機家が欲しい情報を即座に入手できるようにと思ったのが立ち上げの主旨です。またこのホームページに掲載している内容が正確であるよう最善を尽くしておりますが、内容についての一切の責任を負うものではありません。その旨ご了承願います。

FOREX PRESS

キャピタル・エフ株式会社

2002/11/15より運営開始