外国為替取引ニュースサイト FOREX PRESS

会社概要

お問い合せ

ニュース受付

HOME > 為替コラム

先月

2012/8

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

来月

グローバルFXトピックス

急速に成長するバイナリー業界、プロバイダー競争が過熱

2012年08月27日(月)

画像(635x160)

バイナリーオプションは随分前から市場に存在しているが、リテール顧客の間で人気が出始めたのは2008年以降である。それ以来、バイナリーオプション分野は急速に成長し続け、毎週のように新しいブランドやテクノロジープロバイダーが誕生するアナウンスメントを見受けるようになった。

最新のフォレックス・マグネイト四半期報告書では、バイナリー業界について取りあげ、ブローカーのバイナリー取引提供を支援するテクノロジープロバイダーについて特集している。

バイナリーオプションのテクノロジープロバイダーは、ほぼどの業者も【簡単さ(Simplicity)】と【コンバージョン(conversions)】という2つの利点を掲げている。

【簡単さ】は、顧客が商品についていかに簡単に学べるかという事が根底にある。バイナリーでは市場全体の動向を理解する必要性よりも、「取引銘柄が上がるか、下がるか」という問題に帰着する。変動幅に関わらず上がると予測したらボタンをクリックする簡単操作のプラットフォームを構築する事で、バイナリープロバイダーは、より簡単に理解できるユーザーインターフェースを提供する事が可能である。

この単純明快さは、2つ目のキーワードである【コンバージョン】へと繋がる。バイナリープロバイダーは簡単に理解できる商品を作る事で、ブローカーが標準的なFX取引商品よりも高いコンバージョン率を実現できると確信している。

バイナリーオプションの提供を検討しているFXブローカー達は、バイナリーの提供開始にあたり4つの疑問に突き当たる。一つ目は、バイナリーオプション商品を既存ブランドに組み込むべきか、それとも別ユニットとして稼働させるべきか。二つ目は、バイナリープラットフォームをどのように既存ソフトウェアに統合させるのかという事。これは一つのCRMでバックオフィスを統合管理する事を望む企業にとって重要な点となる。

3つ目は、CPAとLTV(顧客生涯価値)の想定値について。これらの数値は地域によってばらつきがある。一般的な小口口座を保有する国々での想定LTVは500ドルで、富裕層顧客では2000ドルである。業者によるバイナリー商品の売り出し方によっては価値に結びつかない場合もある。

最後の4つ目は、FXと共にバイナリー商品を提供しようとする企業にとって、これら2つの商品が相互の収益にどのように影響するのかという点である。

■SpotOption

画像(180x140)

2008年に設立したSpotOptionはバイナリーオプション業界のパイオニア的存在。同社は、ホワイトラベルパートナーにフロントエンドのトレーディングエンジン、リスクマネージメント、支払いプロセス、CRM、CMSを含むエンド・ツー・エンドのソリューションを提供している。また、顧客のコンバージョンをサポートするリテンションチームも完備。現在70のホワイトラベルパートナーと契約し、大手FXシステムプロバイダーであるLeverate社やメタクオーツ社とも連携している。
同社のマーケティングディレクターのTammt Levy氏によると、SpotOptionは、単純でありながら重層的なアプローチで従来のFXに成功への足掛かりを提供する。

■Techfinancials

画像(180x140)

SpotOptionと同様、Techfinancialsの共同CEOであるEyal Rosenblum氏も、バイナリーオプションが顧客を完全なトレーダーへと育成させる為のフックであると考え、また金融マーケットへのシンプルなゲートウェイであると確信している。
同社は、金融分析ツールに取引プラットフォーム【OrcaPlus】を形成。トレーダーが市場を分析出来、彼らの取引ストラテジーの確立を受け取れる機能を構築する事で、顧客のさらなるエンゲージメント向上へと繋がる。

■Tradesmarter

画像(180x140)

Tradesmarterが最も重要視している事は『コンバージョン』である。初心者にもアプローチ出来るバイナリーオプションプラットフォームを構築する事で業界最高のコンバージョンを提供できると自負している。

TradesmarterのCEO、Jonathan Leon Avital氏は、「トレーダーには高度な機能を、ゲーマーには簡単さを訴求する事で、バイナリー市場における最高のコンバージョン率を達成する事が可能です。」と述べた。

■MarketsPulse

画像(180x140)

数多くのプロバイダーが存在する中、MarketsPulseは、業界で唯一、【企業クラス】つまり既に顧客を保有し、ホワイトラベルを必要としないブローカーに特化したバイナリーオプションテクノロジープロバイダーであると謳っている。このようなブローカーは、バイナリーオプションを既存顧客に素早く提供出来、現在使用しているバックエンドソフトウェアに統合出来るテクノロジーソリューションを必要としている。

同社CEOのRacheli Esman氏は、「当社の商品は、単にロゴ変更可能なウェブサイトを遥かに超えるものです。カスタマイズや統合、全商品をローカルにインストールする事も出来ます。これは当テクノロジーがクライアントのサーバーにインストールされ、MarketsPulseには一切のデータが送信されてこない事を意味します。」と説明した。

フォレックス・マグネイト第2四半期調査報告書では、【バイナリーオプションの明るい未来:次なる展開は?】と題す特集にてバイナリー業界をさらに幅広く取り上げている。

◎この記事は、提携先のフォレックス・マグネイト日本版より提供を受けております。
◎この記事の原文はこちら

forexmagnates




Posted by フォレックス・マグネイト日本版

プロフィール

フォレックス・マグネイト日本版

FOREX MAGNATES / フォレックス・マグネイト日本版

業者動向から、各国規制、取引サービス・システムに至るまで、FOREX MAGNATESが提供する世界のFX関連ニュースから、日本のユーザーが注視すべきニュースをピックアップしてお届けします。

検索

最近の記事

RSS1.0 [Login] powered by a-blog

当サイトは為替証拠金取引を中心とした外国為替の取引に関するニュースのみに特化しています。乱立する為替取引・サービス情報を一同に介し、わかり易くジャンル分けすることで投資家・投機家が欲しい情報を即座に入手できるようにと思ったのが立ち上げの主旨です。またこのホームページに掲載している内容が正確であるよう最善を尽くしておりますが、内容についての一切の責任を負うものではありません。その旨ご了承願います。

FOREX PRESS

キャピタル・エフ株式会社

2002/11/15より運営開始