外国為替取引ニュースサイト FOREX PRESS

会社概要

お問い合せ

ニュース受付

HOME > 為替コラム

先月

2010/6

123456789101112131415161718192021222324252627282930

来月

為替今昔物語

外国為替基礎講座〜通貨の価値とは何?(その2)

2010年06月14日(月)

貿易アドバイザー仲間からの質問

 今月初旬、貿易アドバイザー仲間の一人から電話があった。「ユーロは120円を割りこんで110円台になっている。2年前に160円もしていた事を考えると随分安くなった。ぼちぼち、この辺が底じゃないかと考えるがどうか思うか?」との質問。同じように感じている個人投資家も少なく無いに違い無い。

筆者は彼に質問した。「ユーロ建てのギリシャ国債の利回りは一時10%を超えたが、ドイツ国債の利回りは2.5%。この違いは何?もし、ヨーロッパ中央銀行がギリシャ国債を買い支え、ギリシャ国債がディフォルト(債務不履行)にならなければ、ユーロを借りてきてギリシャ国債を買うと為替相場変動リスク無しで大儲けできる。金融市場では、リスク無しで大儲けできることはありえない。国債市場では、ギリシャ国債がディフォルトになり、国債の価値がゼロになるリスクがありと見ているから、国債の利回りの格差がある。この点についてどう思う?」と。

ユーロ導入後のユーロ相場

 ユーロは1999年1月から取引が開始された。当初の参加国は11カ国。現在は16カ国に増えている。ユーロの導入当初、「経済力に格差がある国々が統一通貨の下で同一の金融政策を実施することは不可能。いずれユーロに大きな問題が生じるのではないか?」との見方が多かった。

ユーロはユーロ/ドルで1ユーロ=1.18ドル台で取引が始まったが、外国為替市場では上記のユーロの構造的な問題が懸念され、ユーロは約2年間ほぼ一方的に下落を続け、2000年10月に史上最安値の1ユーロ=0.82台をつけた。ユーロ/円では1ユーロ=132円台で始まり2000年10月には史上最安値1ユーロ=88円台まで下落した。外国為替市場では、ユーロ相場の下落という形で通貨としてのユーロのリスクを表現していた。

2000年10月に外国為替市場の懸念を払拭するために、ヨーロッパ中央銀行、アメリカの連邦準備制度理事会(FRB)および日本銀行は、外国為替市場に協調して介入しユーロを買い支えた。このことは、世界の中央銀行が通貨としてのユーロを認めたことを意味し、ユーロは外国為替市場(参加者)の信任を受け相場上昇に転じた。 相場上昇傾向のユーロは、リーマンショック直前の2008年7月にユーロ/ドルで史上最高値1ユーロ=1.55ドル台、ユーロ/円では、史上最高値1ユーロ=160円台をつけた。

しかし、2008年にリーマンショックが表面化し、ユーロは急落した。さらに今年にはギリシャの財政破たん問題が表面化したことで、ユーロは更に安くなり、6月8日には、ユーロ/ドルで、1ユーロ=1.18ドル台、ユーロ/円で1ユーロ=108円台を付けた。

画像(600x291)

ユーロはどうなる

 参加国のギリシャの財政破たんの表面化は、ユーロ導入当初から懸念されていたユーロ通貨の危険性が現実化したものである。5月にユーロ参加国の首脳が集まりユーロ防衛のために「ユーロ防衛基金」を設立した。

また、ギリシャに対して3年間でEUが800億ユーロ、国際通貨基金(IMF)が300億ユーロの金融支援をすることも決定している。しかし、ユーロにはギリシャだけで無くポルトガルやイタリアの財政問題も浮上している。   
ユーロ相場はまだまだ不安定な要因が多い。

(続く) 




Posted by 佐藤利光

プロフィール

佐藤利光

ジェトロ認定貿易アドバイザー / 佐藤利光

日本信託銀行(現三菱信託銀行)で外国為替業務に20年間、資金運用業務に10年間従事。固定相場時代から外国為替ディーラーを勤める。変動相場制移行のきっかけとなったニクソンショックの数少ない経験者。経営者向けセミナーや社内研修などの講師経験豊富。外国為替取引会社代表取締役を経て、平成15年4月1日より国際投資アドバイザーとして独立。ジェトロ認定貿易アドバイザー。

検索

最近の記事

最近のコメント

RSS1.0 [Login] powered by a-blog

当サイトは為替証拠金取引を中心とした外国為替の取引に関するニュースのみに特化しています。乱立する為替取引・サービス情報を一同に介し、わかり易くジャンル分けすることで投資家・投機家が欲しい情報を即座に入手できるようにと思ったのが立ち上げの主旨です。またこのホームページに掲載している内容が正確であるよう最善を尽くしておりますが、内容についての一切の責任を負うものではありません。その旨ご了承願います。

FOREX PRESS

キャピタル・エフ株式会社

2002/11/15より運営開始