外国為替取引ニュースサイト FOREX PRESS

会社概要

お問い合せ

ニュース受付

HOME > 為替コラム

先月

2009/7

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

来月

為替今昔物語

「貿易アドバイザー資格認定試験」概要

2009年07月17日(金)

自動売買システム

 FX取引は今では「取引手数料無料」「レバレッジ100倍」が一般的になっている。中にはレバレッジ400倍を供与する業者もいる。
FX業者は取引手数料無料による収入減をFX取引の取引量の増大による収入増で補うことになる。そのため、顧客が頻繁にFX取引をするために「自動売買システム」などを提供している。 金融商品には絶対に損をしないという商品はない。FX取引の「自動売買システム」も完璧なものは無い。

FX業界の過当競争

 FX取引は1998年に対面(電話)取引でスタートし、2000年にネット取引が誕生してから、一部の投資家に注目されるようになった。

2005年7月に業者登録制がスタートすると、それまで業界に存在したいわゆる悪徳業者が一層され、さらに多くの投資家に注目されるようになった。他業種からのFX業界への参入も増えてきた。ネット取引はお手の物言う事で、IT業界からも多くの業者が参入した。中には「FX取引とは何か」を全く理解していない経営者も少なくない。

単に「儲かるから」と言う理由だけで参入してくる業者も表れてきた。このような業者は、個人投資家に対して明確なメッセージを発信する事ができないため、投資家の信頼をえることができない。取引手数料の引き下げなどの低価格政策で投資家に訴えることになる。

取引手数料の引き下げによる収入減は、高レバレッジを顧客に供与して、FXの取引額を増加させることによる収入増で賄うことになる。取引手数料の引き下げと高レバレッジ化が表裏一体の政策となる。一社が取引手数料を引き下げ、高レバレッジを供与すると、他社は自社の経営状態に関係なく、他社との競争上、それに追従せざるを得なくなる。

その結果、業者間の過当競争になり、現在では「取引手数料無料」「レバレッジ100倍」が一般的になっている。中にはレバレッジ400倍を供与する業者もいる。

FX業界の関係者の中には「当局がFX業者に対して、顧客証拠金の信託保全義務と高レバレッジ規制を発表した背景には、専門的な業務分野であるFX業界に業務を遂行するだけの知識と能力が十分でない経営者がいるからではないか」と言う者もいる。彼は「当局の規制が実施されると、現在110社余りあるFX業者の内生き残る事ができる業者数は極めて限られてくるだろう」とも言っている。

貿易アドバイザー資格

画像(140x147)

 彼は、筆者が主張している「FX取引は単なる投資商品でない」と言うことに賛同している一人である。彼は「FX業者の社会的な存在価値は、貿易取引などの実需取引に貢献することにある。貿易取引の為替ヘッジ手段としてFX取引の活用を、検討している輸出入業者が少なくない」と言い、さらに「法人取引を実現するには彼らと同等以上の貿易知識は不可欠と感じた」と言った。「貿易アドバイザー資格試験について知りたい」とのことなので、下記の通り今年の貿易アドバイザー資格試験について教えてあげた。

FX取引が貿易取引の為替ヘッジ手段として有効的に活用されるようになるとFX業界の社会的な役割が広く認知されることになる。FX業界の関係者が一人でも多く「貿易アドバイザー資格」を取得することを希望する。

「AIBA認定貿易アドバイザー試験2009」の概要

試験日 :1次 2009年11月22日、2次 2010年1月17日
場所  :東京、大阪 (試験会場は未定)
試験科目:1次 貿易実務、国際マーケッティング、貿易英語 2次 小論文(事前提出)と面接
受験資格:原則3年以上の貿易実務経験を有する方

詳細  :貿易アドバイザー協会HP
http://www.trade-advisers.com/aibashiken/



Posted by 佐藤利光

プロフィール

佐藤利光

ジェトロ認定貿易アドバイザー / 佐藤利光

日本信託銀行(現三菱信託銀行)で外国為替業務に20年間、資金運用業務に10年間従事。固定相場時代から外国為替ディーラーを勤める。変動相場制移行のきっかけとなったニクソンショックの数少ない経験者。経営者向けセミナーや社内研修などの講師経験豊富。外国為替取引会社代表取締役を経て、平成15年4月1日より国際投資アドバイザーとして独立。ジェトロ認定貿易アドバイザー。

検索

最近の記事

最近のコメント

RSS1.0 [Login] powered by a-blog

当サイトは為替証拠金取引を中心とした外国為替の取引に関するニュースのみに特化しています。乱立する為替取引・サービス情報を一同に介し、わかり易くジャンル分けすることで投資家・投機家が欲しい情報を即座に入手できるようにと思ったのが立ち上げの主旨です。またこのホームページに掲載している内容が正確であるよう最善を尽くしておりますが、内容についての一切の責任を負うものではありません。その旨ご了承願います。

FOREX PRESS

キャピタル・エフ株式会社

2002/11/15より運営開始