外国為替取引ニュースサイト FOREX PRESS

会社概要

お問い合せ

ニュース受付

HOME > 為替コラム

先月

2009/4

123456789101112131415161718192021222324252627282930

来月

為替今昔物語

FX業界で初めての「本格的な貿易実務セミナー」開催へ

2009年04月15日(水)

貿易実務研修受講動機

 「私は、カナダのバンクーバーが好きで良く行く。数年前にバンクーバーで買ってきた物をネットオークションで売ったら高く売れたので、病み付きになった。以来、バンクーバーに行って好きな物を買うのが楽しみになった。ネットオークションで売るとある程度の小遣い稼ぎになった。その経験から、貿易実務を一から勉強しようと思った。」ある人材派遣会社が主催している「貿易実務研修」を受講した女性の動機である。彼女の動機は決して例外ではない。

ある若者は、数年間世界中を渡り歩き、世界にはすばらしい物があることを知る。そして、彼はそれを輸入して日本に紹介する事業を興し、いまでは世界中の企業が出展するFOODEX(国際食品・飲料展)に出展する程の企業に発展させた。

また、ある若者は、日本の大企業が、ある国のコーヒー農園を買収し、農薬を使い効率的で大量のコーヒー豆を生産し、それを日本に輸入している事を知り、その国のコーヒー農園を守るために、値段は高いが無農薬で安全なコーヒー豆を輸入する企業を興した。このような事例は少なくない。

活況な貿易実務セミナー

 上記の派遣会社は、登録スタッフ向けに毎月「貿易研修セミナー」を実施している。一回の研修期間は一週間、午前9時から午後5時まで。内容は「貿易取引の仕組みから、貿易契約、輸送、通関、貿易代金決済そして船積書類と決済代金の流れまで」と本格的である。

各地の産業振興協会や中小企業振興協会あるいはジェトロなどでも「小口輸入セミナー」や「貿易実務セミナー」を主催している。筆者は、他の貿易アドバイザーと共に講師を勤めることが多いが、その度に受講者が「外国為替取引について」の知識が乏しいことを実感する。「外国為替は専門的過ぎて自分には関係が無い」と考えている貿易業者が多いことに驚く。しかし、最近、彼等にもFX取引が認識されてきている。

為替デリバティブ契約

 FX取引は、今では一般的に外国為替証拠金取引の事と認知されている。しかし、FXとは「Foreign Exchange」の省略形で「外国為替」を意味する。外国為替取引は、貿易取引の代金決済に必然的に生ずる外貨売買取引である。つまり、FX取引(外国為替証拠金取引)と貿易取引は切っても切れない関係にあり、貿易取引に有効的に活用できる筈である。

筆者が昨年最も多く受けた貿易相談は、為替デリバティブ案件である。多くの輸入業者が、取引銀行から提案されたので、長期間(5年間のケースが多い)の輸入先物予約(為替オプション取引の売りと買いを合成した為替デリバティブ契約)を締結したが、急激な円高により大きな損失を被っている。昨年12月に、ファミリーレストラン大手のサイゼリアが豪ドルの為替デリバティブ取引を解約して153億円の損失を確定したとの報道があったが、同社も上記の為替デリバティブ取引をしていたと思われる。同社のように損失を確定できる企業は損失を一掃できるので来年度以降に損失を繰り越すことがない。しかし、損失を確定できる輸入業者は多く無い。多くの輸入業者は、赤字決算になると銀行取引が継続できなくなるとの不安から、損失を先送りせざるを得ないのである。

貿易取引の外国為替相場ヘッジにFX取引を活用すれば、このように数年に亘る損失を被る事はない。貿易業者にFX取引の有効活用を提案する社会的な意味があろう。FX業界を広く認知させることにもなる。

「小口貿易セミナー」の開催

 来る4月22日にNTTスマートトレードが、筆者の提案に賛同し本格的な貿易実務セミナーを開催することとなった。その内容は、第一部「小口輸入の全て」を専門家の貿易アドバイザーが解説し、第二部で世界を旅して輸入企業を興した企業家が成功事例をお話し、第三部で筆者が為替デリバティブ契約について解説をする。FX業界で初めての「本格的な貿易実務セミナー」である。同社には、今後「貿易実務セミナー」をシリーズ化するように提案している。FX取引がその社会的な役割を一般的に認知されるため、多くのFX業者が貿易実務セミナーを開く事を期待する。




Posted by 佐藤利光

プロフィール

佐藤利光

ジェトロ認定貿易アドバイザー / 佐藤利光

日本信託銀行(現三菱信託銀行)で外国為替業務に20年間、資金運用業務に10年間従事。固定相場時代から外国為替ディーラーを勤める。変動相場制移行のきっかけとなったニクソンショックの数少ない経験者。経営者向けセミナーや社内研修などの講師経験豊富。外国為替取引会社代表取締役を経て、平成15年4月1日より国際投資アドバイザーとして独立。ジェトロ認定貿易アドバイザー。

検索

最近の記事

最近のコメント

RSS1.0 [Login] powered by a-blog

当サイトは為替証拠金取引を中心とした外国為替の取引に関するニュースのみに特化しています。乱立する為替取引・サービス情報を一同に介し、わかり易くジャンル分けすることで投資家・投機家が欲しい情報を即座に入手できるようにと思ったのが立ち上げの主旨です。またこのホームページに掲載している内容が正確であるよう最善を尽くしておりますが、内容についての一切の責任を負うものではありません。その旨ご了承願います。

FOREX PRESS

キャピタル・エフ株式会社

2002/11/15より運営開始