外国為替取引ニュースサイト FOREX PRESS

会社概要

お問い合せ

ニュース受付

HOME > 為替コラム

先月

2009/4

123456789101112131415161718192021222324252627282930

来月

ThePresidents

NTTスマートトレード株式会社 代表取締役社長 中澤豊氏(第1回)

2009年04月13日(月)

画像(635x200)
画像(635x36)


■あまり子供らしくなかった少年時代

1958年(昭和33年)に新潟県東頚城郡松代町(現十日町市)に生まれました。今でこそ雪は少なくなりましたが、私が子供のころは、3、4メートル積る豪雪地帯でした。夏にはその雪解け水が豊かな土壌を育てるのどかな農村地帯です。

「新潟では杉と男の子は育たぬ」という新潟県人の気質を表す言葉があります。新潟では雪のために杉の生育が遅いことと、もともと豊かな土地があるためか、男が懸命に努力して立派になろうとする気概を欠いていることを、自虐的に表現したものです。そのうえ、農家の女性はみんな働き者で、男はどうしても女性に頼ってしまう。競争で人を押しのけたり、自己主張を奨励するような教育は受けませんでした。ですから「押し出し」の強い新潟県人はあまりいないように思います。良く言えば「和を大切に」ですが、悪く言えば「長いものには巻かれろ」といえるかもしれません。

画像(200x133)

ただ、そういう雰囲気に反発の気持ちがあったのか、私はあまり素直な子供ではなかったように思います。学校の先生からすると扱いにくい生徒だったのではないでしょうか。顔つきも大人びていたせいもあって、先生からは大人扱いされました。当時の写真を見ても、全然かわいくなく、年寄りくさい顔をしていたようです。

学校の先生にはよく叱られました。ガキ大将というわけではなく、素直ではなかったからでしょう。みんなが右と言えば、自分は左と言っておこう、というようなところがありました。異論を唱えるというよりも、みなが同じ方向に固まると、どうもバランスが悪い、落ち着かないところを感じるので、皆がそっちに行くんだったら、あえて自分は別の方向を選ぶという考え方です。この傾向は今でも変わっていません。ただ、人と争うのはあまり好きではないので、決まったことには従順でした。そんな性格ですから、学校では、リーダーシップを積極的に取るタイプではありませんでした。それよりも自分の道を行って、誰かがついてきてくれたら嬉しいけれど、ついてこなくても行く、という頑固な面がありました。

■テレビのインパクトは大きかった

子供のころは、勉強が好きだったわけでもなく、勉強はテストがあるから仕方なくやっていたと思います。テストがあるなら、悪い点より良い点の方が気分がいいのでテスト前だけは集中的に勉強する、という感じです。そういう点では負けず嫌いだったのでしょう。ただ、本は好きで読んでいました。小学生お決まりの江戸川乱歩とか偉人の伝記物でしたが、夜中に一人布団に入って本を読む「空想の時間」は、夢のように楽しかったのを覚えています。

画像(200x133)

私が6歳のときに東京オリンピックが開催されました。マラソンのアベベや円谷、女子バレーボールなど、テレビを食い入るように見ていた記憶があります。

1969年のアポロ11号の月面着陸も記憶に残っています。科学技術とは無縁の田舎の子供にとっては、月面の映像はものすごいインパクトでした。着陸の瞬間をドキドキとしながれテレビを見ていたのを覚えています。テレビというメディアは、その後のインターネットと比較されますが、インターネット以上に個人の生活に計り知れないインパクトを与えたと思います。

(第2回へ続く)


(第1回)あえて人と違う選択をしてバランスを取る
(第2回)ジャーナリスト志望が電電公社に
(第3回)国会担当から文化施設の設立 そしてメディア論の研究へ
(第4回)日本の外貨サービスの可能性を信じて

画像(630x120)

>>「ThePresidents」インタビューラインアップに戻る





関連タグ :

Posted by ThePresidents

プロフィール

ThePresidents

ThePresidents企画チーム / ThePresidents

FX・外国為替取引ニュースサイト「FOREX PRESS」と投資情報サイト「Klugクルーク」による共同企画「FX取引会社社長インタビュー」。FX取引会社の社長に焦点をあて、社長のご経歴やご活躍ぶりといったこれまでの軌跡から、企業経営の姿勢、今後の方向性や展開などをお伺いします。

検索

タグリスト

最近の記事

RSS1.0 [Login] powered by a-blog

当サイトは為替証拠金取引を中心とした外国為替の取引に関するニュースのみに特化しています。乱立する為替取引・サービス情報を一同に介し、わかり易くジャンル分けすることで投資家・投機家が欲しい情報を即座に入手できるようにと思ったのが立ち上げの主旨です。またこのホームページに掲載している内容が正確であるよう最善を尽くしておりますが、内容についての一切の責任を負うものではありません。その旨ご了承願います。

FOREX PRESS

キャピタル・エフ株式会社

2002/11/15より運営開始