外国為替取引ニュースサイト FOREX PRESS

会社概要

お問い合せ

ニュース受付

HOME > 為替コラム

先月

2006/12

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

来月

為替今昔物語

貿易取引おけるFX取引の効率的な活用法(その1)

2006年12月15日(金)

■ある貿易相談

 専門学校に実務研修用の教材を納入している業者から貿易相談を受けた。同社はその教材を国内で生産していたが、数年前から安い輸入品に対抗するため、中国の企業と提携して生産することにしたと言う。同様な理由で貿易取引を始めた中小メーカーが多い。
 相談事は「利益幅が薄いのでドル円相場が120円を超えると赤字になってしまう。ドル円相場は将来120円を超えて130円とか140円になるのでしょうか?」との事。当時の相場は円安が進み117円〜118円台を推移し、120円を超えるとの専門家の見方もあった。
 筆者は、「為替相場は予想通り動く確率は50%。もし現在の為替相場で当初の収益予定は見込めなくても、一定の収益が確定するのであれば、全額ではなくても一部でも先物予約したら良いのではないか」とアドバイスした。

■貿易取引における為替リスクの考え方

 筆者は貿易取引における為替リスクに対しては、「貿易取引においては、当初予定した商品の売買益を得る事に注視し、為替相場変動リスクはできるだけ回避した方が良い。間違っても、相場変動を利用して収益の最大化を図ることは考えない方が良い」と考えている。もし、輸入決済日の為替相場が予約相場よりも円高になったとしても、その分利益が少なくなっただけの事と考えれば良い。貿易取引で決して損をした訳ではないのだ。
この考え方は長い銀行勤務時代に一貫しており、顧客から為替予約について聞かれた時に常にそう答えてきた。
中小企業の経営者の多くは、「商売については専門家であるが、為替相場については良く分からない」と言う。銀行の為替ディーラーのように24時間動く為替相場を常時ウオッチすることは不可能なので無理も無い。それだけに為替相場変動リスクは最小限におさえたいものである。

■為替相場予想の難しさ

 上記の貿易相談後、ドル円相場は119円台後半までドルが買われたが、120円を付けることなくドルが114円台まで下落したが、現在(12月9日)116円台までドルが戻している。相談時に為替予約をしていれば、予約相場はスポット相場で117円台〜118円台。ドル高が進んで119円になった所で焦って予約をすれば、直近の最高値で相場を確定する事になる。もう少し辛抱して114円のドルが下落した時に予約をすれば、3円(118円に対して2.5%)から4円(同3.4%)程予約相場が有利になる。予約相場が2.5%から3.4%有利になるということは粗利に与える影響は大きい。
しかし、これは結果論であり、予約した時点が最良の予約タイミングと言う場合もありうる。為替相場は期待した通りに変動する確率は50%。期待と逆に変動し、貿易取引の収支が赤字になっては元も子も無い。相場変動予測は難しく、相場変動に期待する事は禁物だ。

■為替相場ヘッジ方法

 為替相場のヘッジ方法として、通貨オプションの購入、相場予測に基づき外貨決済時期の変更、円建て取引にスイッチ、外貨債権と債務のマリーなどがあるが、余りに専門的になるので、本稿では触れない事とする。
 最も一般的なヘッジ方法は為替予約であるが、上手く活用されていないのが実情である。その主な理由として、貿易取引では海外業者と売買契約締結しても、実際に船積みされる数量に過不足が生じる事が多く、外貨決済金額が確定までに日数がかかる事があげられる。外貨決済金額と決済期日が確定してから、為替予約をするのが一般的であるが、その間に為替相場が変動するリスクに晒されている。しかし、中小企業の経営者は日常業務が忙しく為替相場を気にしている時間が無いのが実情である。
 次号以下で、売買契約から資金決済までの期間が一般的に輸出取引よりも長い輸入取引について、為替予約のタイミングについて述べ、更に為替予約よりも効率的なFX取引の活用方法を提案する。




Posted by 佐藤利光

プロフィール

佐藤利光

ジェトロ認定貿易アドバイザー / 佐藤利光

日本信託銀行(現三菱信託銀行)で外国為替業務に20年間、資金運用業務に10年間従事。固定相場時代から外国為替ディーラーを勤める。変動相場制移行のきっかけとなったニクソンショックの数少ない経験者。経営者向けセミナーや社内研修などの講師経験豊富。外国為替取引会社代表取締役を経て、平成15年4月1日より国際投資アドバイザーとして独立。ジェトロ認定貿易アドバイザー。

検索

最近の記事

最近のコメント

RSS1.0 [Login] powered by a-blog

当サイトは為替証拠金取引を中心とした外国為替の取引に関するニュースのみに特化しています。乱立する為替取引・サービス情報を一同に介し、わかり易くジャンル分けすることで投資家・投機家が欲しい情報を即座に入手できるようにと思ったのが立ち上げの主旨です。またこのホームページに掲載している内容が正確であるよう最善を尽くしておりますが、内容についての一切の責任を負うものではありません。その旨ご了承願います。

FOREX PRESS

キャピタル・エフ株式会社

2002/11/15より運営開始