外国為替取引ニュースサイト FOREX PRESS

会社概要

お問い合せ

ニュース受付

HOME > 為替コラム

先月

2006/2

12345678910111213141516171819202122232425262728

来月

為替今昔物語

法規制実施による業者破産とレフコの経営破綻による教訓(1)

2006年02月13日(月)

■法規制実施とレフコの破産

 昨年、業界で二つの大きな出来事があった。(1)7月1日から改正金融先物法が施行されたこと、その結果、多くの業者が倒産し投資家が預けた証拠金が返還されなかったこと。(2)米国大手商品先物仲介会社レフコが倒産したこと、その影響によりレフコの子会社Refco FX Associate LLC(レフコFX)に外為証拠金取引を開設した投資家の証拠金口座が凍結され、入出金ができなくなったことである。
前者の被害者の多くは投資に関して全くの初心者であり、後者の被害者の多くは投資に関してある程度の経験者である点が対照的である。また、前者の業者は日本に居住し、倒産に関しては日本国の法律が適用されるが、後者のレフコは米国籍のため米国法が適用されることも注目に値する。
 投資を始めるときは取引業者が倒産することは思っても見ないことであるが、いざそのような事態に会うと大変な思いをするものである。

■法規制に実施

 7月1日以前から営業していた外為証拠金業者は「金融先物取引業者」として当局に登録することが義務付けられ、12月31日までに登録申請をしなければならなかった。その結果、当局に金融先物業者として登録を完了した業者数は平成18年2月6日現在で57社。 経過措置の適用を受けて申請し当局が審査中の業者数は52社。(いずれもインターネットサイト「FOREX PRESS」の為替証拠金(保証金)取引 国内業者概要一覧より集計)業務を継続することができる業者数は最大で109社となった。(申請中の業者は当局の審査結果によっては登録されない場合もあるので109社より少なくなることもある)

■被害者は初心者

 法規制直前の業者数は約300社と言われていたので、約200社が登録申請をしなかったあるいは登録申請をしても受理されなかったことになる。業務移管をした一部の業者もいたが、殆どの業者は廃業したものと思われる。当局から行政処分を受けた業者は54社。そのほとんどの業者は倒産し、証拠金の返還が不可能な状態にあるものと推察する。被害者数は数千人、被害総額は数千億円になるものと推察する。
被害者の多くは、投資に対して全くの初心者。電話あるいは直接訪問で、「儲かりますよ」等のセールストークを信じ、外為証拠金取引を始めた投資家が多い。当初、数十万円の証拠金で取引をするが次第に持ち高を増やしあるいは追加証拠金が発生したりして、最終的に数千万円を取引業者に送金していた投資家も多い。
筆者は、過去この連載で、「取引業者選びのポイント」を記載し、投資家に対してこのような被害にあわないようにとのメッセージを発信していたが、実に多くの方が被害に会われたことは誠に残念なことである。業者からの勧誘で「必ず儲かることは皆無」である。外為証拠金が当局の規制が厳しくなったので、今は「未公開株式」の勧誘が多い。気をつけて頂きたい。

■レフコ突然の倒産

 10月中旬、「米国大手商品先物仲介会社レフコの前最高経営責任者(CEO)が刑事訴追され、レフコ社が倒産した」という一連のニュースを見て、筆者は「まさかあのレフコが」と信じられない気持ちで一杯あった。レフコ社は外為証拠金取引が誕生した当初から、外為証拠金業者のカウンターパーティーとして日本の外為証拠金市場の発展に大きな役割を果たしてきた。個人投資家を対象として業務を開始したのは2年程前のこと。Refco FX Associate LLC(レフコFX)をニューヨークに設立し、日本ではレフコFXジャパン、NDCオンラインなどを通して投資勧誘を行っていた。投資家はレフコと言うブランドを信頼して取引を始めたにもかかわらず、、突然レフコ社が倒産したことで大いに困惑し途方にくれたことであろう。




Posted by 佐藤利光

プロフィール

佐藤利光

ジェトロ認定貿易アドバイザー / 佐藤利光

日本信託銀行(現三菱信託銀行)で外国為替業務に20年間、資金運用業務に10年間従事。固定相場時代から外国為替ディーラーを勤める。変動相場制移行のきっかけとなったニクソンショックの数少ない経験者。経営者向けセミナーや社内研修などの講師経験豊富。外国為替取引会社代表取締役を経て、平成15年4月1日より国際投資アドバイザーとして独立。ジェトロ認定貿易アドバイザー。

検索

最近の記事

最近のコメント

RSS1.0 [Login] powered by a-blog

当サイトは為替証拠金取引を中心とした外国為替の取引に関するニュースのみに特化しています。乱立する為替取引・サービス情報を一同に介し、わかり易くジャンル分けすることで投資家・投機家が欲しい情報を即座に入手できるようにと思ったのが立ち上げの主旨です。またこのホームページに掲載している内容が正確であるよう最善を尽くしておりますが、内容についての一切の責任を負うものではありません。その旨ご了承願います。

FOREX PRESS

キャピタル・エフ株式会社

2002/11/15より運営開始