外国為替取引ニュースサイト FOREX PRESS

会社概要

お問い合せ

ニュース受付

HOME > 為替コラム

先月

2005/11

123456789101112131415161718192021222324252627282930

来月

為替今昔物語

空前の投資ブーム

2005年11月28日(月)

■空前の投資ブーム

 平成17年11月19日の日経平均株価の終値は1万4623円を付け、5年振りに1万4600円を回復した。東京証券取引所第一部と第二部に上場されている株式の出来高を見ると、平成16年度(16年4月〜17年3月)は一日当り約16億株であった。今年6月から出来高が増加し、8月には20億株を超え、9月には約32億株となった。昨年比倍増である。10月にも31億株を記録した。出来高の推移をみるとライブドアや楽天の企業買収ニュースをきっかけに投資を始めた人口が急増していることがわかる。空前の投資ブームである。インターネットが高速化し、インターネット利用が一般化したこともその原因の一つであろう。

■タブーに挑戦

 去る11月20日(日)に大学の部活の同窓会があった。約40名が参加した。年代は60歳代が最も多く。50歳代と70歳代が続いた。前もって幹事から話題提供として「空前の投資ブームなので、投資についての注意事項を話してくれないか」との依頼を受けていた。今まで同窓会のような懇親会の席上で投資話をすることはご法度あった。それほど財テクは一般的ではなかった。しかし、「今投資は多くの人が関心を持っていることは参加者の関心事の一つであろう」と幹事と筆者の考えが一致したので敢えてそのタブーに挑戦することにしたものである。投資詐欺と思われる電話勧誘が身近に沢山あることから詐欺に合わないようにという警告目的もその一つ。

会長の挨拶に続いて筆者が投資について基礎的な注意事項について話をした。懇談の時間に、「投資について相談したい」という人が相次いだ。相談者は既に投資をしている人からこれから投資を始めたいという人までいたが、共通していることは「いままで投資について相談したことが無く一人で色々悩んでいた」という事だった。筆者が想像した以上に多くの人が投資に関心を持っている事がわかり、昨今の投資ブームを裏づけた。外為証拠金取引をしている人も数人いた。しかもその全員がインターネット取引をしている。今や60歳以上の高齢者にもインターネット取引がごく普通に受け入れられているようだ。

■相談事

 相談事は「相場が上がっているのに儲からないのは何故か」「銀行から勧められて投信を買ったが未だに大きく損をしている。銀行の勧める投信でこんなに損をするとは思っても見なかった。家族にも言えずに肩身が狭い思いをしている」「ある経済セミナーで講師がアメリカの住宅バブルは崩壊すると言っていたが、崩壊しないのは何故か?」「ドル円はいつ130円になるか」など投資に基本的なことばかりであった。即ち、「投資の基本は自己責任原則」であることを認識すべきである。また、「電話で未公開株投資を勧誘されたので、送金しようと思っているがどうか」という相談もあった。「金融の世界には必ず儲かる話は全く無い」事も投資詐欺に会わない基本知識である。

■安易な投資行動は厳禁

 昨今の株式ブームでも儲けている人数は損をしている人数よりはるかに少ないのが実態だ。郵便局まで元本保証のない投信販売を始めた。銀行や証券会社の勧めるままに投資をしたら、お金はどんどん無くなる。ましてや電話勧誘による投資は絶対に禁物だ。株式相場の上昇、ドル高傾向と昨今の市場環境は投資で儲けることは可能だ。しかし、投資する金融商品のリスクとリターンを十分勉強してないと儲け続けることは絶対に出来ない。今や投資セミナーやインターネットで投資に関する勉強や投資情報を入手することが可能だ。「授業料と思い取りあえず投資をしてみる」という考えは確実に高い授業料を払うことになる。投資の基礎知識を持っていれば投資詐欺に会い全財産を無くすと事は絶対に無い。投資ブームであっても安易な投資行動は厳禁だ。




Posted by 佐藤利光

プロフィール

佐藤利光

ジェトロ認定貿易アドバイザー / 佐藤利光

日本信託銀行(現三菱信託銀行)で外国為替業務に20年間、資金運用業務に10年間従事。固定相場時代から外国為替ディーラーを勤める。変動相場制移行のきっかけとなったニクソンショックの数少ない経験者。経営者向けセミナーや社内研修などの講師経験豊富。外国為替取引会社代表取締役を経て、平成15年4月1日より国際投資アドバイザーとして独立。ジェトロ認定貿易アドバイザー。

検索

最近の記事

最近のコメント

RSS1.0 [Login] powered by a-blog

当サイトは為替証拠金取引を中心とした外国為替の取引に関するニュースのみに特化しています。乱立する為替取引・サービス情報を一同に介し、わかり易くジャンル分けすることで投資家・投機家が欲しい情報を即座に入手できるようにと思ったのが立ち上げの主旨です。またこのホームページに掲載している内容が正確であるよう最善を尽くしておりますが、内容についての一切の責任を負うものではありません。その旨ご了承願います。

FOREX PRESS

キャピタル・エフ株式会社

2002/11/15より運営開始