外国為替取引ニュースサイト FOREX PRESS

会社概要

お問い合せ

ニュース受付

HOME > 為替コラム

先月

2005/9

123456789101112131415161718192021222324252627282930

来月

為替今昔物語

外国為替証拠金取引業者に対する行政処分(その1)

2005年09月06日(火)

■未登録業者の行政処分

 関東財務局は、平成17年7月26日に株式会社ウエストミンスターに対し、また、8月12日に株式会社シーズ・ファイナンス(旧商号株式会社インターワールド)に対し、さらに、8月22日にインターナショナル・カーレンシー・チェンジャーズ株式会社に対して行政処分を発表した。当局の速やかな対応に拍手を送りたい。当局が早めに行政処分を行えば、損害を被る被害者数および被害金額がそれだけ少なくなる。

現在、業者は当局に「金融先物業者」として登録手続き中であるが、例え未登録業者であっても、苦情がよせられた業者に対して業者から報告を求め、問題ありと判断した業者に対し行政処分を行う当局の対応に期待する。現在200社とも300社とも言われる外国為替証拠金業者の中で、上記3社と同じような経営状態である業者が皆無では無いと思うからである。

■行政処分の内容

 当局が株式会社ウエストミンスターに対して行った行政処分の内容を要約すると下記の通りである。
 
1. 株式会社ウエストミンスターに対して、報告を求めた結果以下の事実が認められた。
当社は、当社関係者により顧客から預かった委託証拠金、会社財産のほぼ全額を持ち出されており、債務超過状態にある。また、同社は、顧客から預かった証拠金を当社の財産と区分していない。
2. 以上のことから当社に対し、下記のとおり命ずる。
(1)業務停止命令:全ての業務を平成17年7月26日から平成17年10月25日までの間停止すること。
(2)業務改善命令:
【1】委託者の正確な把握および委託証拠金その他の証拠金の正確な把握
【2】会社財産の正確な把握
【3】委託証拠金について保全を図るとともに委託証拠金の区分管理の徹底を図ること
【4】行政処分について、店頭及びホームページに表示する等、委託者への周知徹底を適切に行うとともに、委託者等への適切な対応に配慮すること

■経営破たん業者の共通事項(債務超過・区分管理不実行)

 同社の経営実態は、(1)債務超過状態にあること (2)預かり証拠金が自己資金と区分管理していない、と当局から指摘されているが、過去に経営破たんした業者と全く同じである。さらに 同社は「同社関係者により証拠金、会社財産のほぼ全額が持ち出されている」と指摘されている事については、何らかの悪意を感じるが、ここでは敢えて触れない事とする。なお、株式会社シーズ・ファイナンスおよびインターナショナル・カーレンシー・チェンジャーズ株式会社については、(1)債務超過状態 (2)証拠金の区分管理が行われていない、と指摘されているが、証拠金、会社財産の持ち出しの指摘はない。しかし、残念ながら両社とも支払い不能に陥るおそれがあると指摘されている。

筆者は、2001年から外国為替証拠金取引市場の健全なる発展を願い、日本証券新聞の連載記事や著書などで取引業者の選び方を述べてきたが、いまだに業者の経営はたんにより投資家が被害者になる事例が続いており、大変残念に思う。

■経営破たん業者表面化のおそれ

 1998年に外国為替証拠金取引が誕生した当初、市場を健全に育成しようと多くの業者が投資家教育、商品性改良、手数料減額などに真面目に努力してきた結果、平成17年3月末現在181,240口座(矢野経済研究所推計)にまで大きくなった。しかし、現在業者数は200社とも300社とも言われているが、その全てが新しい市場育成のため真面目に努力した業者であるとは言えない。当局の業者登録規制の施行に伴い、今後も経営はたんが表面化するおそれがある。取引業者に少しでも不安を感じることがあれば、出来るだけ早く解約することを勧める。




Posted by 佐藤利光

プロフィール

佐藤利光

ジェトロ認定貿易アドバイザー / 佐藤利光

日本信託銀行(現三菱信託銀行)で外国為替業務に20年間、資金運用業務に10年間従事。固定相場時代から外国為替ディーラーを勤める。変動相場制移行のきっかけとなったニクソンショックの数少ない経験者。経営者向けセミナーや社内研修などの講師経験豊富。外国為替取引会社代表取締役を経て、平成15年4月1日より国際投資アドバイザーとして独立。ジェトロ認定貿易アドバイザー。

検索

最近の記事

最近のコメント

RSS1.0 [Login] powered by a-blog

当サイトは為替証拠金取引を中心とした外国為替の取引に関するニュースのみに特化しています。乱立する為替取引・サービス情報を一同に介し、わかり易くジャンル分けすることで投資家・投機家が欲しい情報を即座に入手できるようにと思ったのが立ち上げの主旨です。またこのホームページに掲載している内容が正確であるよう最善を尽くしておりますが、内容についての一切の責任を負うものではありません。その旨ご了承願います。

FOREX PRESS

キャピタル・エフ株式会社

2002/11/15より運営開始