外国為替取引ニュースサイト FOREX PRESS

会社概要

お問い合せ

ニュース受付

HOME > 為替コラム

先月

2004/1

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

来月

為替今昔物語

素敵な「地球生活」はじめませんか!

2004年01月12日(月)

明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。

■昨年の出来事

 昨年を振り返ってみると、11月にフォレックスジャパンが経営不能に陥り、5000人の投資家が被害にあうという事件が生じた。外国為替取引は法的な規制が無い業務だけに、為替取引を手段とする詐欺まがいの商法が入り込む余地がある。筆者が最も懸念していたことであり残念な出来事であった。この事件をきっかけとして、12月2日に金融庁から業務を所轄する証券会社に対して、「事務ガイドライン」が一部改正され、外国為替証拠金取引が当ガイドラインの適用対象となった。また、12月10日には、自主規制団体として外国為替証拠金取引協会が設立された。12月24日には、金融庁から外国為替証拠金取引を4月1日を施行日として金融商品販売法の対象となるように同法一部改正を発表した。これにより同様の被害者がこれ以上でないかというとそうではない。一番の問題は投資家自身にある。

■これ以上の被害者がでないことを願う

 昨年相談があった中で、初心者にもかかわらず、勧められるままに全財産の数千万円を証拠金として預け数十万ドル単位で取引した結果、1千万円単位の損失を被った投資家がいた。1千万単位で損をする可能性があることを理解し自己責任かつ自己判断で行った投資であれば問題とはしない。しかし、損失が実現して初めてリスクの大きさに気が付くのではもう遅い。事件にこそならないが、その種の被害者は数知れない。投資家の意識によりこの被害を防ぐ事は可能。今年こそ、業者の勧められるままに取引した結果多額の被害にあったということが皆無であることを切に願う。そのために今年も色々な角度から情報提供をしていく所存。ご期待ください。

■自分への投資

 筆者の昨年を振り返ると、4月から特定の為替取引会社に所属しないで、中立的な立場から外国為替市場の為に多角的に活動してきた結果、実に多くの出会いがあった。筆者は「人間ひとりの能力には限界がある事」を自覚していたので、できるだけ多くの人と出会い、いかに多彩な人脈のネットワークを構築できるを目標として活動してきたからである。一人ですべて業務を引き受けることは不可能。足りないところは、他人の能力にお願いすれば良い。
 
このネットワークは金銭の財産以上の財産である。ネットワーク構築は難しいことではない。自分が他人のためになにが出来るかを考え、できることは金銭の見返り無しに惜しみなく与えれば自然と信頼関係が構築される。目先の報酬を求めないのは、将来の財産であるネットワーク構築のための自己投資である。

筆者のネットワークの一部を紹介すると、当業務を含む金融機関関係者の方々の他に、30歳代のデータべースソフトのベンチャー企業創設者、40歳代の物流コンサル会社創設者、カイロプラテックオフィスを経営する20歳代の院長、讃岐うどんチェーン店を創業した30歳代の経営者などである。50歳代の筆者が20歳代から40歳代の将来の大きな夢に向かって邁進している有能な若者達と、年齢の違いを超えてお互いに一対一の人間として信頼した上でネットワークが構築できたことは筆者の何にでも変えがたい財産である。

■素敵な「地球生活」はじめませんか!!

 これは、国際化をもっと身近に感じるためのNPO法人フォーラムパートナーズの「無料講演会」キャッチコピーである。人脈ネットワークを通じて、最近筆者も主催者の一人としてこの法人の活動に参加する事になった。

国際貢献とは、自衛隊員でなくても、我々市民にも身近にできる活動である。現在、色々な外国の方々が日本に居住している。彼らのうち多くの人が将来その国の政治・経済の中心となる可能性が大きい。彼らが日本で生活する上での問題点を我々が一緒になって解決することを通じてコミュニケーションが図れる。市民間コミュニケーションの輪が大きくなればなるほど国際理解が広がり、それが世界平和へのファーストステップ。

 また、リストラにより業務の専門知識や熟練の技能を有しながらもそれを活用する機会が無い人材が沢山いる。視野を地球規模に広げてみよう。その知識・技能を必要としている場所が必ずある。ただその機会に巡りあわないだけ。




Posted by 佐藤利光

プロフィール

佐藤利光

ジェトロ認定貿易アドバイザー / 佐藤利光

日本信託銀行(現三菱信託銀行)で外国為替業務に20年間、資金運用業務に10年間従事。固定相場時代から外国為替ディーラーを勤める。変動相場制移行のきっかけとなったニクソンショックの数少ない経験者。経営者向けセミナーや社内研修などの講師経験豊富。外国為替取引会社代表取締役を経て、平成15年4月1日より国際投資アドバイザーとして独立。ジェトロ認定貿易アドバイザー。

検索

最近の記事

最近のコメント

RSS1.0 [Login] powered by a-blog

当サイトは為替証拠金取引を中心とした外国為替の取引に関するニュースのみに特化しています。乱立する為替取引・サービス情報を一同に介し、わかり易くジャンル分けすることで投資家・投機家が欲しい情報を即座に入手できるようにと思ったのが立ち上げの主旨です。またこのホームページに掲載している内容が正確であるよう最善を尽くしておりますが、内容についての一切の責任を負うものではありません。その旨ご了承願います。

FOREX PRESS

キャピタル・エフ株式会社

2002/11/15より運営開始