外国為替取引ニュースサイト FOREX PRESS

会社概要

お問い合せ

ニュース受付

HOME > 為替コラム

先月

2003/11

123456789101112131415161718192021222324252627282930

来月

為替今昔物語

ある投資家とのメール交換

2003年11月28日(金)

■異業種参入第1号

 商品先物取引会社あるいは商品先物取引会社出身者の外国為替証拠金市場に、筆者がインターバンクという異業種から第1号として参入したのは、平成13年7月の事。外国為替市場業務に長年従事してきた経験を投資家の皆さんと共有したいとの思いから、毎月無料の外国為替セミナーを開催してきた。特にインターバンク市場で、為替ディーラーがどのようにして取引するか、どのようにしてポジションメイクをするかなど実際為替ディーラーとして業務経験をした者だけが知りうる事柄を中心にお話をした。

■投資家との人間関係

 確率50%の経済評論家のセミナーを聞くよりは、より実践的に役に立つからといって毎回楽しみにしてくれる投資家が何人もいた。彼らは良く会社に遊びに来てくれた。取引会社と投資家としての関係でなく、個人対個人の人間としての信頼関係が築かれていた。ブランドもお金もないベンチャー会社に口座を開いていただくには、経営責任者の人間性を信頼していただく他に方法はない。できるだけ皆さんと接し意見交流の場を設けた。直接お客様と接する事で信頼関係が築かれ、口座開設が増え会社は成長した。取引会社はいつまでも創業当初を支えていただいたお客様に感謝の気持ちを忘れてはならない。

ありがたいことに今年4月に独立した今も筆者と投資家の人間関係は続いている。最近のメールで、ある投資家から頂いたメールが皆さんの参考となると思い紹介する。彼は40歳代の現役サラリーマン。忙しい仕事の毎日にもかかわらず、為替相場と真剣に取り組んでいる。

■ある投資家からのメール(10月28日)

 佐藤さんも多忙で何よりです。寒くなってきましたので、身体には気をつけてください。今後も為替取引の状況を最低月1回は佐藤さんに報告しようと思います。自分なりの取引手法は、確立しつつあると思いますが、為替のベテランである佐藤さんに報告することで取引に負けられないという緊張感の持続と佐藤さんから何らかのヒントを得られればと思います。

■為替ポジションに対する考え方の変化

 私自身が、最近一番変わったと思うのは、為替ポジションに対する考え方です。以前はポジションを持つことが、面白いと感じており、儲かっていても損していても決してポジションをゼロにすることなく、いつもポジションを持っていなければ気がすみませんでした。
 ところが、今はいつポジションをクローズし、ポジションをゼロにするかに気持ちが変わってきたことです。以前から、上記のことは頭ではわかっていましたが、ポジションを持っていなければ自分の考えに相場が一致したときに悔しい思いをするのではとの強迫観念から、自分で気持ちをコントロールできずに取引を続けていました。

■客観的なポジション評価

 2年半休みなく取引を続けたことから、連勝したことも連敗したことも経験し、ようやく客観的に自分のポジションを評価できるようになってきていると思います。取引に失敗し損したときも、素直に反省ができるようになり、また大損にならずにすんだと思えるようになってきたことは大きな変化だと感じています。当たり前ですが、「市場は逃げないので焦る必要はない」とようやく頭ではなく、心で理解できるようになりました。

10月も調子がいいのですが、9月からあまりに調子がいいので、そろそろ大きくはずれそうで嫌な予感がしています。週末に選挙もあるので、今晩か明日にはポジションを全て閉じようと思っています。

■筆者からの返信メール

 9月から連戦連勝の様子良くわかりました。投資結果は、人間の投資家心理に大きく依存します。○○さんのメールに「ようやく客観的に自分のポジションを評価できるようになってきていると思います。取引に失敗し損したときも、素直に反省ができるようになり、また大損にならずにすんだと思えるようになってきたことは大きな変化だと感じています。」と書いてあります。まさにその通りだと思います。書物で読んで、人に聞いて、それを実際に自分で投資行動をして掴んだ結論ですからこそその通り投資行動ができているのだと思います。この調子!!この調子!!決して有頂天にならないように!!近く、皆でまた会いましょう。




Posted by 佐藤利光

プロフィール

佐藤利光

ジェトロ認定貿易アドバイザー / 佐藤利光

日本信託銀行(現三菱信託銀行)で外国為替業務に20年間、資金運用業務に10年間従事。固定相場時代から外国為替ディーラーを勤める。変動相場制移行のきっかけとなったニクソンショックの数少ない経験者。経営者向けセミナーや社内研修などの講師経験豊富。外国為替取引会社代表取締役を経て、平成15年4月1日より国際投資アドバイザーとして独立。ジェトロ認定貿易アドバイザー。

検索

最近の記事

最近のコメント

RSS1.0 [Login] powered by a-blog

当サイトは為替証拠金取引を中心とした外国為替の取引に関するニュースのみに特化しています。乱立する為替取引・サービス情報を一同に介し、わかり易くジャンル分けすることで投資家・投機家が欲しい情報を即座に入手できるようにと思ったのが立ち上げの主旨です。またこのホームページに掲載している内容が正確であるよう最善を尽くしておりますが、内容についての一切の責任を負うものではありません。その旨ご了承願います。

FOREX PRESS

キャピタル・エフ株式会社

2002/11/15より運営開始